楽しく上達できるバク転・アクロバット教室です。

2013年9月27日号 「タウンニュース」に掲載

「ステージの上で飛んだりする楽しさを知ってもらえたら」

メディア掲載1

アクロバットやダンスを取り入れたバク転スクール「GRANT」を梶ヶ谷に開講し、2人の講師と共に地域の子どもたちなどに体操を教えている。川崎区や千葉県でもスクールを開き、飛び回る毎日だ。「バク転ができたらかっこいいでしょ。普段の生活では体験できない、夢を見ているような感覚がある」と魅力を語る。「子どもたちが演技を披露できるまで上達することが目標。ステージの上で飛んだりする楽しさを知ってもらえたら」

熊本県水俣市の出身。ジャッキーチェンに憧れる空手が好きな少年だった。男子新体操を始めたのは12歳の時。当時指導者の少なかった新体操に出会い同好会に所属、すぐに虜になった。運動が得意なこともあり練習を重ね、国体や全日本学生選手権大会などで優勝した実績を持つ。22歳の頃、新体操をやめるのがもったいないと思い上京。「自分自身どこまでやれるか挑戦したかった。今こうして仕事としてできているのは運命だったのかな」と微笑む。

教室で指導するかたわら、友人2人とアクロバットユニット「バースデイ」を結成。子ども向けテレビ番組やファッションショーなどに出演しパフォーマンスを披露する。出演依頼に対するマネジメントもこなし、気分転換の釣りや旅行、散歩なども欠かさない。「毎日忙しいけど充実している。とても楽しい」と明るい表情で話す。

友人が飲食店を構えていることから梶ヶ谷に足を運び、「すぐ誰とでも仲良くなれる性格」と話すように地元の人と交流を深める。それが縁で梶ヶ谷のエルカジまつりや音楽教室のコンサートなどに出演するようになった。「関わりのある地域が盛り上がると楽しいですからね」とにこり。「お客様が楽しんでいる姿を見るのが僕の喜び。ステージに立つ若い人たちにも出演の機会をどんどん作っていきたい」。無邪気な笑顔で将来の夢を語った。

タウンニュース

神奈川・川崎のバク転スクールGRANT(グラント) PAGETOP