楽しく上達できるバク転・アクロバット教室です。

 

ダンスクラススタート

 
長らくお待たせしました!
グラント鷺沼校で、今月からダンスクラスをスタートします!
これまでも梶が谷校でありましたが、より本格的なR&Bやヒップホップの内容を取り入れたレッスンとなっております。
 
 
先週と先々週にお試し期間として行いましたが、皆楽しそうに受けてくれていました^_^
 
 
なぜアクロバットスクールにダンスクラス?
と思う方はいると思います。
理由は「より効果的に披露するため」だと個人的には思っています。
 
 

アクロバットを人前で披露する

 
グラントには様々な人がレッスンを受けに来ています。
ダンスをやっていてアクロバットの技を取り入れたい、単純にバク転をやってみたい、その他競技をやっていてアクロバットが必要などなど。
その中で、とくにダンスもその他競技もやっていない人たちの、発表の場を作る事がとても大切だと思っています。
 
 
せっかく覚えたものですから、その場にいる人にしか分からないものではなく、出来るだけ多くの人に見てもらいたい。
それは自分自身がパフォーマーとして活動していることも大きく関係しています。
 
 
頑張って練習して作り上げたものを人前で披露する。
これはとても時間と労力がいることですし、時には大きな壁に向かって行かなければいけないこともあります。
しかしそれだけのエネルギーを費やして披露したものは、失敗しようが成功しようが見る人の心を揺さぶります。
もちろん拍手をもらった本人達も嬉しく思うでしょうし、見る人に勇気や元気を与え、たくさん感動を共感します。
 
 
 
少し逸れます。
 
 
 
自分自身がプロになって、最初の1〜2年ぐらいは拍手を欲しがっていました。
現役アスリート上がりで、「どうだ!おれすげーだろ!」そう思っていた時期はありました。
今になって考えると大変な大バカ者です。
 
 
でもある時そう思わなくなりました。
それはパワーボムと出会ってからです。
パワーボムのショーを初めて見たときに、自分自身が「楽しい」と感じました。なんだかワクワクしたんです。
それを自分が見ている人にも届けられたらめちゃくちゃのもみくちゃのしわくちゃに楽しいだろうな!って。
リハーサルをするのも楽しかったです。
早くお客さんと楽しみたい!そう思ってリハーサルの一つ一つが何から何まで楽しかった。
 
 
そこからは「拍手」ではなく、「笑顔」が見れたらいいなと思うようになりました。
楽しませたり、笑わせたり、時には笑われに行ったり。←今はこれがほとんどです(笑)
 
 
見てる人がクスクス笑ってくれたり、喜んでくれたりするのが堪らなく嬉しかった。
拍手なんかいらねーから笑っててくれー!って。
 
 
 
戻します。
 
 
 
子供相手にそこまで思ってくれとは言わないですが、もしそういうことに気づけたらもっともっと楽しくなるぜー!エンターテイメント最高だぜー!って、いつかそういう風に思うようになってくれたらいいなと密かに思ってます。
もちろん今は純粋に楽しんでほしいなと思ってます。
 
 
舞台でもなんでもそうですが、ステージに立つって一度経験するとアドレナリンがドバドバ出ていて中毒症状のようなものを引き起こします。
やめられないんです。
楽しくて仕方ない。
 
 

発表の場

 
 
 
それを味わうためにはやはり時間をかけて作り上げていく必要があり、そのために効果的にダンスを取り入れたいわけですが、ただ単に交ぜたいわけではなくカウントが取れるようになってほしい、音を聴いて合わせられるようになってほしい
というところが大きいです。
 
 
あるいはダンスを覚えることで、立ち振る舞いなどがカッコよくなります。
ダンスには自分をカッコよく魅せる技術が盛りだくさんですので。
そういう技術を取り入れて、より効果的に魅せることが出来たらいいなと思っています。
ダンスに頼りたいのではなく、取り入れていきたい。
その先で新しい雰囲気を持ったパフォーマンスが出来ていけば、それはとても凄いことだなって。
 
 
 
講師のみんなでよく話をします。
ああしていきたい、こうしていきたい、こういう風なものがやりたい。
まだまだ僕らも発展途上なので、どうなっていくのかを気長に見ててもらえればと思います。
そして最終的にはプロの道も用意していきたいなと思っていますが、それはまたそのうち書きます。
 
 
ダンスクラス講師はプロのバックダンサーとして活動中のTHOR先生です!
まだHPが変更しきれていないので、興味がある人はお問い合わせください。
↑クリックするとHPへ移動します。
 
 
よろしくお願いします!
神奈川・川崎のバク転スクールGRANT(グラント) PAGETOP